仙台市地下鉄東西線が開業、icsca広報大使『アイリス』がトーク&ミニライブ

News

12月6日、仙台市地下鉄東西線が開業し、沿線各駅近郊で開業記念イベントが多数行われた。「青葉通一番町駅」から直接、入店することが出来るようになった仙台市に本社・本店を置く老舗百貨店「藤崎」では開業記念イベント「つながるWelcome Fair」を開催し各種オリジナルグッズを販売、本館の一番町玄関前のステージでは仙台市交通局のICカード乗車券icsca広報大使『アイリス』のトーク&ミニライブ、すずめ踊り、ファッションショーなどが行われ、開業を祝った。

 

DSC_5305

 

DSC_5475

 

 

DSC_5315

 

DSC_5456

 

イベント開催に先立ち、『アイリス』は藤崎本館地下2階の地下鉄東西線連絡口で来客を出迎え、開業記念の記念品「けやきマグネット」を500名に手渡した。この記念品は地下鉄工事に伴いやむなく撤去された「けやき」を再利用したもの。地下鉄構内の階段にまで記念品を求める長い行列が出来、10時の開店を迎えると瞬く間に定員へと達し、地下鉄への期待の高さをうかがえた。

開業を祝う多くの観客の中、一番町玄関前のステージに立った『アイリス』は早速「LOVE LOVE TOGATHER」、「宮城げんき市のテーマソング」を披露、広報大使を務める『ICカード乗車券icsca(イクスカ)』が6日から仙台市営地下鉄南北線・東西線、仙台市営バス・宮城交通バスで相互利用が可能となったことをアピールした。

アイリスは翌週の12月12日(土)には、地下鉄東西線荒井駅を降りてすぐの荒井東1号公園において開催される荒井東復興街びらきイベント「あらフェス」に出演、当日10:30過ぎには仙台放送「あらあらかしこ」の生中継や、「やっぺぇ体操」「 icscaPRステージ」などを披露、19:10からは年内最後となるライブを行う予定となっている。

 

 

詳細は公式サイト http://www.arafes.com/

タイトルとURLをコピーしました