仙台のアイドルシーンにディープインパクト!!enn 3rdで開催された『Live Impact Vol.30~Girls,Girls,Girls~』ライブレポート。

LUVYA (ラブヤ)

 6月23日に仙台の LIVE HOUSE enn 3rd において開催された『Live Impact Vol.30 ~Girls,Girls,Girls~』、今注目の”見ておかなければならない”仙台のガールズユニット4組を集めて開催されたこのライブの模様をお届けする。

 LAメタル・ロック好きな方なら思わずニヤリとしてしまう今回のイベント名『Girls,Girls,Girls』、そこに掛けたわけでは無いだろうが、トップを飾ったのは現在のアイドルシーンの潮流のひとつとなっているロックテイストの楽曲を、”あまぁ~く届けるガールズユニット”として今春に本格始動したSweet Darling (すぃーとだーりんぐ)だ。

 

Sweet Darling

 

20130616_001323

 5月12日にリリースした1stミニアルバム「SMILE」のタイトル曲『SMILE』でライブをスタートしたSweet Darling、今回はまぁ、ゆっち、ゆい、ちぃ、みー、はな、6人での出演。

 

20130616_001544

『追憶』 を歌う ゆっち&まぁ

 

20130616_001754

『ふわふわ時間』 まぁ、ゆっち、ゆい

 

20130616_001824

『Every Day』 を歌う ゆい ちぃ みー はな の4人

 

 続けて『追憶』『ふわふわタ時間』『Every Day』の3曲を歌ったメンバー、曲ごとに編成が変わるのもSweet Darlingの面白さのひとつ、まだまだメンバーごと、曲ごとのレベルの差はあるが、前回のennでのライブよりもヴォーカル・ダンスパフォーマンス共に確実に進化した姿を見せており見応え・聴き応えがあるものとなっていた、オリジナル曲の中に初期のカヴァー曲『ふわふわタ時間』を入れるなど以前からのファンにとっては懐かしさを思えるセットリストも初見のオーディエンスが多い合同ライヴには親しみやすいものに思えた。

 

20130616_002065 

ラストは『Poker Game』で締めくくったSweet Darling、合同ライヴらしい固定ファン以外のオーイングや容赦の無いMIXにも耐えてしっかりと歌い抜いていた。

 

 


 

みちのく仙台ORI☆姫隊

 

20130616_002489

 

  ロックテイストの楽曲のみならず、バラエティ豊かな楽曲とユニット&ソロ展開を見せているのがORI☆姫ことみちのく仙台ORI☆姫隊、今、仙台のユニットで一番の勢いを持っているといっても過言ではない彼女達、この日研修生を含め12名のフルメンバーで披露した1曲目の『ORI☆STAR LoveJet!!』からHIKO☆星、チェリー☆姫さんが大暴れ、メンバーもまた煽りに煽りまくり激しい盛り上がりを見せていた。

 

20130616_002628

 

 息つく間もなく続けて披露したのは疾走感とお祭り感が堪らない『Don’t play hard to get』、初見の人でも自然にその輪の中に引き込まれてしまうこの曲はヴォーカルを務めるYURIA・NODOKAにも注目の一曲だ。

 

 

20130616_002718

 

 次に披露したのは派生ユニットMILKYWAYS (YUNA・ANNE・MARIE・SORA・KAREN)の5人で歌うORI☆姫のデビュー曲『わたしのSHYボーイ』、聞き慣れたデビュー曲もこの5人で歌うと新鮮な可愛らしい感じに。

 

 

20130616_002958

6月9日にリリースされたばかりのツートップシングルからソロ曲『シャンプーPUPUPU』を歌うRINA、スタイル抜群の彼女のキュートヴォイスは必聴だ。

 

 

20130616_003052 

リーダーNODOCAのソロにERINA、ERI、MARIEの3人が【Orange Pekoe(オレンジペコ)】としてバックを固めるスペシャルユニットで披露された『Orange Ole! Ole!』、コール&レスポンスまでしっかり考えられたラブソングはメンバーの表情を見るのも楽しい。

 

 

20130616_003212

癒し系の笑顔がキュートなHANNAが歌うソロ曲『波打ち際の片想い』はまさにアイドルPOPSの王道といっても過言ではない出来。その可愛らしい歌声と終始絶やすことのない笑顔はオーディエンスの視線を釘づけにしていた。

 

 

20130616_003306

波をイメージした青ボンボンを持ったバックダンサーはHANNAを引き立たせていた。

 

 

20130616_003532

 

 ラストはこれも6月9日にリリースされたツートップシングルから新曲『空が青い』をフルメンバーで熱唱!「皆さんを失神させます!」という今までのORI☆姫のイメージを一新させるストレートなロックに会場は今日一番の盛り上がりを見せていた。ほぼノンストップで繰り広げられるORI☆姫のステージはエンディングのメンバー紹介まで考え抜かれた、まさにエンターティンメントだ。

 

 


 

 

LUVYA

 
20130616_004126
 
 
 3組目は仙台初のアーティスト育成型ライブレストラン” LUVYA”のキャストとして日々ステージを重ねる ”アイドルになりたいアイドルグループ”LUVYA (ラブヤ) が登場、今日がライブハウスデビューだという彼女たちは、同日リリースしたファーストシングル「LUVDREAM」の収録曲『君の願いを』でライブをスタートした。
 
 
 
20130616_003781
 
 
20130616_003819
 
 
 
20130616_004476
 
 
 メンバー紹介の後『いちごパフェ』『夏空HANABI』『nerve』の3曲を続けてカヴァーしたLUVYA、カヴァーのレベルも総じて高くしっかりと自分たちのものにしているように感じた。ラストはファーストシングルから『LUVDREAM』を熱唱。感極まったのかリーダーのまどかが涙ぐむ場面も。LUVYAのライブパフォーマンスは日々のステージの積み重ねとメンバーの熱気と思いがストレートに伝わってくる良ライブ、そして” LUVYA”常連のお客さんにしっかり支えられている感じがとても印象的だった。
 
 
 

 

みきちゅ

 
20130616_005042
 
 
 トリを務めたのは仙台が誇る唯一無二の”アイドルシンガーソングライター”みきちゅ、同日渋谷WWWに於いて開催された【TOKYO BOOTLEG CIRCUIT’13】に出演後、そのライブの熱気をそのまままとったかのようにステージに登場したみきちゅはいずこねこさんの『☆ nostalgie el』カヴァーでライブをスタート。  
 
 
 
20130616_004985
 
 
 
みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、にゃんにゃん!

みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、みきちゅ、にゃんにゃん!

 

 
20130616_005073
 
 
 2曲目の『恋愛パズル』を歌い終えるとみきちゅから「たいへん残念なお知らせですが、この30分ライブには休憩が一切ございません。7曲連続で行きます」と衝撃の発表が!観客が「え!?」と驚く間もなく3曲目 『First love』が始まった。
 

 

 
 
 
20130616_005083
 
 
続いて4曲目は新曲『I☆SSW』を披露したみきちゅ、キレキレ感が半端無い。
 

 

 
 
20130616_005071
 
 
 そして再び衝撃が観客を襲う。「この曲で最後です」(エッーーー!) 「だからこの曲3回やるからね!」(!?)と『フローズンストロベリー』

 

 
 
20130616_005077
 
 
「初めて聞いてくれた人もこれなら覚えてくれるよね?」と『フローズンストロベリー』

 

 
 
 
20130616_005072
 
 
そしてラストも『フローズンストロベリー』を熱唱。

 

 
 
 「『Live Impact』のトリを頂いて、どうしたらインパクトのあるみんなとの楽しい思い出が作れるかな、と考えて今日のセットリストを組みました」というみきちゅ 、恐らく今のみきちゅにしか出来ないであろうこの大胆な締めくくり方に、東京と仙台で数多くのライブに出演している今のみきちゅの勢いをストレートに感じることが出来たライブだった。
 
 
 
 
 
 
 

タイトルとURLをコピーしました