Girls-natioNが帰ってきた!【LIVE ATTACK!!×Girls-natioN】がdarwinで開催!

News

  12月1日、仙台のライブホールdarwin(ダーウィン)において Girls-natioN2012のアフターイベント【LIVE ATTACK!!×Girls-natioN】が開催された。地元宮城と東京からのアイドルユニットが7組出演したライブは県内外から多くのファンを集めていた。

20130105_165930.JPG

 トップを飾ったのは11月17、18日に行われた「Girls-natioN2012」でステージデビューした「TAKENOKO▲」の涼川菜月(なぁちゃん)と篠原ゆり(ゆり丸)の二人。デビュー曲 「TAKENOKO▲」を熱唱した彼女達は今回が3回目のライブとのことだが、会場には「のこFAM(のこふぁむ)」と呼ばれるファンが多数訪れており大きな盛り上がりを見せていた。

 「のこFAM」になるにはtwitterアカウント「@55TAKENOKO」 をフォローするだけとのことで、フォロワー数1万人を目指しているという 「TAKENOKO▲」の情報をぜひともゲットして欲しい。

 続けて披露したのは「応援歌かか」 歌詞の方にも注目してほしいというこの曲は「TAKENOKO▲」と同じく二人で作詞したもので、ファンへ、そして自分達への応援歌となっているキュートポップだ。

たけのこのブログ (公式ブログ)

[nggallery id=70]

 

20130105_170039.JPG

 続けて登場したのはデビュー一周年を迎え、ホリプロ主催のご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2012」に於いて全国300組以上のご当地アイドルの中から30組に選ばれファイナリストを決めるための動画・着うたバトル真っ只中の気仙沼のご当地アイドル「SCK GIRLS(産地直送気仙沼少女隊)」だ。

20130105_170220.JPG

 多くのメディアで取り上げられ既に全国区の知名度を持ち、今宮城でも注目の SCK GIRLS 。今回はサトミ、リセ、カオルコ、マリカ、アリサ、リカコ、リン、トモカの8人で出演しデビュー曲「ありがとうの言葉」を熱唱。続けて 「Never Land」を披露すると 恒例のサインボール投げを行った。

20130105_170309.JPG

 ラストは 「U.M.U AWARD 2012」にエントリーしている曲「ReGenerasion」(Regeneration:再生)を披露、震災で亡くなった人たちとの絆を歌った曲に会場は静かに聞き入り、歌い終わりには大きな拍手が沸き起こった。

 

関連リンク

SCK GIRLS Official Web Site
SCK GIRLS りせブロ – メンバー公式ブログ

SCK GIRLS りかこブロ – メンバー公式ブログ

SCK GIRLS さとみブロ – メンバー公式ブログ

SCK GIRLS ありさブロ – メンバー公式ブログ
SCK GIRLS りのブロ – メンバー公式ブログ
SCK GIRLS かおるこブロ – メンバー公式ブログ 

twitter
SCK GIRLS official @SCK45official
りせ@SCK GIRLS  @RiSePeKo
りかこ@SCKGirls (。・ω・`)  @pikarin528
XxStooooooNxX(SCKさとみ  @XxStooooooNxX
りん SCKGIRLS  @rin_616

 [nggallery id=71]

 

20130105_170407.JPG

 三番目に登場したのは宮城を代表する美少女ユニット、震災復興支援のため立ち上がったアイドルグループ「みちのく仙台ORI☆姫隊 」 様々なステージを経験しこの一年で一番成長したグループと言える彼女達、結成当初よりそのステージング・パッケージには定評があったが、 歌唱力の格段の進化、グループ内ユニットや様々なカラーの新曲、そして衣装と、より観客を楽しませるエンタテイメントへと昇華した。

Setlist

「ORI☆STAR love jet!!」
「Don’t play hard to get」
「わたしのSHYボーイ」
「ORANGE OLE! OLE! 」
「パパ~素直になれなくて~Just the way you are 」

20130105_171900.JPG

 「アジアを代表するアイドルになる」という目標を掲げ、東北のみならず首都圏でも多くのファンを持つ「みちのく仙台ORI☆姫隊 」2013年も要チェックのユニットだ。

 [nggallery id=72]

20130105_170524.JPG

続けて、姉妹系アイドルユニット「Sweet Kiss」が登場!今回は長女の「かほ」はお休みということで、次女「りか」、三女「なつき」、末っ子「ゆり」の3人でのステージとなった。11月の「Girls-natioN2012」出演の他にも今夏は毎週仙台でのライブイベントを行っていた彼女達。

「LOVE&MUSIC」を披露した後、  「希望ロード」  「Sweet Kiss」  「お願い! 太陽! 」の3曲を続けて披露。来年1月26日に仙台で行われる「Girls-natioN – NEXT STAGE -」への出演も 既に決まっており これからの東北での活動も要チェックだ。

 SweetKiss 公式ブログ

 [nggallery id=73]

 

20130105_170604.JPG

 次に登場したのは仙台発ガールズユニット「Sweet Darling」(すいーと だーりんぐ) 1曲目はゆい、ちぃ、なな、みーの4人で歌うオリジナル曲「Every Day」を初披露。

20130105_170628.JPG

 2曲目はまぁ、ゆっちの2人で オリジナル曲 「追憶」を初披露した。

 MCでは、まぁこと青木愛美さんが「(Sweet Darlingには)来年の抱負が3つあります!まずひとつ目は”県外遠征”、まだ宮城県内の気仙沼にしか行ったことがないので出来れば東京などでもライブがしたいです」「ふたつ目はSweet Darling単独ライブでの100人動員を目指しています!」「3つ目はCDをリリースします!皆さん買ってください!」とアピールした。

 「1曲目の「Every Day」は自分達で振りとフォーメーションをを全部考えたんですけどとても難しかったです、でも頑張りました」とななさん、「2曲目に歌った  「追憶」 も自分達で頑張って振りを付けました、スタンドマイク(アクション)は慣れてなかったのですが頑張りました」と まぁさんが語った。

20130105_170719.JPG

 続けて6人で歌った 「SMILE」 は「前向きに 明るく 生きていくような爽やかな曲なので歌詞と振りに注目して聴いて下さい」(まぁさん)という最初に出来たオリジナル曲。ヴォーカルの美しいハーモニーが印象的なアゲ曲だ。

20130106_101147.JPG

 新メンバー”はる”さんの加入が発表され7人組となり、よりパワーアップしたSweet Darlingは2013年も要注目だ!

あるてぃめいと すいーと だーりんぐ (Sweet Darling公式ブログ )

[nggallery id=74]

 

 

20130105_170851.JPG

仙台初上陸のお掃除ユニット「CLEAR’S」の1曲目は「CLEAR’S GO GO 」、「お掃除好きの女の子が揃ったユニットで歌を通じてお掃除の大切さを伝えています」という彼女達はライブ活動の他にもNPO法人グリーンバードのお掃除ボランティアにも参加しているという。

続けて披露したのは”お部屋の掃除をテーマにした曲”「お掃除しましょ~clean love~」と”街のお掃除をテーマにした曲”  「Happy Days 」の2曲。軽快なポップチューンのお掃除ソングは多くの観客に受け入れられたようだ。 最後には12月5日にCDを販売する新曲「ドレミファンタスティック!!!! 」を披露し会場は大きな盛り上がりを見せていた。

お掃除ユニット「CLEAR’S」のお掃除しましょ。(公式ブログ)

 [nggallery id=75]

 

 

20130105_171346.JPG

トリを飾ったのは地元宮城・仙台を代表するご当地アイドル「東北発信源ユニットSPLASH2012」、1曲目の今年の新曲「あいのうた」の披露に会場はヒートアップ!

自己紹介に続いて「キズナ~You’re my best friend~」 「それゆけ! みちのく」の2曲を披露、 「それゆけ! みちのく」 では会場からしっかり合いの手が入るなど認知度をますます増して来ていた。

ラストはSPLASHの妹分グループJEWEL(ジュエル)からミク、アル、ノノカの3人をゲストに迎え、冬の代表曲「WINTER CHANCE」を熱唱。会場は今日一番の盛り上がりを見せ2時間にわたったライブは幕を閉じた。

 

MAKE A SPLASH (公式ブログ)

[nggallery id=76]

 

NEXT LIVE

Girls-natioN – NEXT STAGE –

日時 2013年1月26日
会場 専門学校デジタルアーツ仙台 6Fライブシアター
チケット オールスタンディング¥3,000
一般発売 2012年12月26日 (水)10:00~ 2013年1月25日 (金)23:59
イープラス

出演 Party Rockets、LINKS、Sweet Kiss、長田麻衣奈、
Happy Dancee、B♭、mImi、TAKENOKO...and more

 

取材協力:有限会社エスエスエコーズ、LIVE HALL darwin

 text:hiroki miura

タイトルとURLをコピーしました